卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

お金の話は最初にする。

今日の留学情報

まさに結論から書くが、
あらゆるセールス・営業において

  • お金(Fee)
  • 期日(Due)
  • 到達内容(Expectation/Benefit)

この3つは最初に話すべきである。

この3つがお客様にとって魅力的であれば
その時に初めて詳細を話し始めればいいし、
仮に結論でつまらないと判断されても
それ以上時間を使わないからお互いの為になる。

その上、これらの話を最初にしておけば
具体的な話が後に続くことが確定している訳だから
それ以降お互いの話す・聴く姿勢も変わる。

「お金の話を最初にするなんていやらしい」
という声が聞こえてきそうだ。

「お金の話を最初にするなんていやらしい」
というその発想が、実にいやらしい。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
これがセールスの常識に反するというのなら、
常識の方が間違っている。
お客様が目の前の商品に興味がないと分かった瞬間、
思うことは一つ「時間返せ」である。

【追伸2】
海外留学で書くペーパーも全く同じ。

コメント