卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「英語only」は諸刃の剣。

今日の留学情報

昨今の英会話教室でよくあるのが、
日本語禁止!English Only!」と
100%英語でやり取りをさせる業態のスクールだ。

だが、「英語漬け(immersion)すれば
必ず英語は習得できる!」という考え方は相当危険だ。

英語onlyの環境だと、
本当に言いたかったことが英語にできなくても
何を言っているのか・話すべきか分からない…と思っても
誰も指摘・提案・訂正をしてくれない。

アドバイスがもらえたとしても、
その英語が分からなければ意味がない。

つまり、
「本当はこう言いたいんですけど…」
「この部分がよく分からないんですけど…」
というのを説明・理詰めするのには日本語が不可欠だ。

そしてもう一つ。

「英語漬け」一本で身につくのは
せいぜい日常会話レベルまでであり、
そこで満足するのなら
その時間を他のことへの勉強にまわしたほうが良い。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
俗に化石化と呼ばれるが、
「間違ったまま覚えてしまう」のが
極めて起こりやすいのも英語漬けである。

コメント