卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

なぜ「教科書の英語」ではダメなのか。

今日の留学情報

「文法的にはあってる、けどね…」
という例文ばかり載っているからである。

‘What’s your favorite sports?’と尋ねられて、
わざわざ’My favorite sport is…’とかます回りくどさ。

学生時代の思い出を聞かれて、
‘Graduation trip’と答えてしまう向学心の低さ。

プロとしての意見を求められているのに、
‘I think…’ ‘In my opinion…’で逃げる狡猾さ。

畢竟、英語の問題というよりは
第一言語での国語力・地頭が足りないのだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
「日本人の使う英語は固い」は、ウソ。
単に実力も人間性も伴っていないだけである。

【追伸2】
無論、日本語圏の「英語」のテキストのこと。

コメント