卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「アルファベット読み」は必要ない。

今日の留学情報

今回のUSM英語学校視察で
私が最もぶったまげたのは、
リーディングの授業中に
アルファベット表を一文字ずつ発音させていたことだ。

いくら英語初心者レベルとはいえ、
大学生や社会人の生徒に向かってである。

いや、レベルに関係なく
この「アルファベット読み」は害悪だ。

英語という言語は特に、
単語ごとに発音がコロコロ変わる上に
実際の単語でアルファベット読みはほとんどしない。

その為にフォニックスがあるのだが、
フォニックスですら万能でないのだから
アルファベット読みは論外である。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
実際には使わない読み方を
通過儀礼で習わせて何が楽しいのか。

【追伸2】
率直に申し上げて、
「この程度の内容の授業で
大金を巻き上げられるなんてチョロイな」が正直。
指導が抜群に上手い教師の方もいたが、少数派。

コメント