Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

ホームページと言行一致度。

今日の留学情報

来月に大学を卒業してから
就職予定の日本の某会社のホームページを
ほぼ日のペースでこっそり覗いている。

先日、経営陣に面と向かって
「強みが分かり辛い」「小細工を使うな」…等々
新人の分際でボロクソにぶっ叩いたこともあるのか、
日に日にホームページが洗練されてきている。

会社の一員としては大変喜ばしいのだが、
そうなれば課題は次のステップに進む。

ホームページの内容がどれほど本当か、
どれほど言行一致されているかだ。

「我が社は誠実です!」と書いておきながら、
実際に電話をかけてみたら
電話口の向こうでスタッフがふんぞり返っていないか。

「この様な事が出来ます!」と書いておきながら、
いざ現地では「こういう制限がありまして…」と
後出しじゃんけんをかましていないか。

「今ならなんと!」と書いておきながら、
実際に訪ねてみたら
何事もなかったかのように終わっていないか。

ホームページと言行一致しないということは、
読んだ上でお越しいただいたお客様を
天国から地獄に突き落とすのと同じ行為だ。

だが実際は、
世の中の51%以上の企業が今日も元気に
お客様を地獄に突き落としているが。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
昨年に説明会に伺った某社の社訓を思い出す。
『ウソをつかない』。

【追伸2】
「言行一致度」に直で値する英語の表現はない。
愚直に’Consistency in words and actions’ でもいいし、
格言みたく’Do what you said to do’とかもアリ。

コメント