卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英語の字幕と日本語訳の関係性。

気づき - ki du ki

載せる媒体にもよるが、
教科書通り・文法通り忠実に訳すことはほぼない。

それどころか、ビジネスの世界で
模範解答通りの直訳は0点である。

  • その訳文を見る主なメイン層は誰か・知的水準はどの程度か
  • 異文化間で言語を訳する際に足した方(消した方)がいい要素はないか
  • 過半数にとって最もストレートで分かりやすく、かつ楽しくてためになる文章

これらの要素は
字幕に日本語訳をあてがう際に
プロとして最低限考慮しておく必要がある。

文法がいけないといっているのではない。

そんなものは当たり前であるというだけであり、
それ以上でもそれ以下でもない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
それともう一つ。
字幕は基本サラっと読みされるものである。
この当たり前を忘れてはいけない。

コメント