卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

倒錯。

気づき - ki du ki

英語ではperversion。

本来あるべき順番や秩序が乱されること、
悪い意味での自己目的化という意味がある。

…という言葉がふと本に出てきた。

倒錯に陥る理由といえば究極は一つ、メンツしかない。

  • メンツを保ちたくて、そのためなら何でもやる
  • ここでこれをやったら(やめたら)面目丸つぶれだ
  • どうしても自分が最後までやらなくては(根拠のない使命感)

換言すれば、
他人の目を過剰に気にしなくなるだけで
人間は一気に解放される。

ある種、
人の目を気にするためだったら人間はなんでもやる
という証明的仮説であると言える。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
あなたが守りたいのはブランドですか。
それともあなた個人のメンツですか。

コメント