卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

なぜ、英語圏出身の外国人の話は爽やかなのか。

気づき - ki du ki

それは相槌が爽やかだからだ。

相手の話をきちんと傾聴した上で、

  • Sounds great!
  • Nice!
  • Awesome!
  • That’s good!
  • Interesting!

…等々、挙げればキリがないほどに
これら・こんなに爽やかな相槌を
実に気持ちの良いタイミングで打ってくれる。

話し手の気分がノッてくるのはもちろん、
聞き手も話をどんどんポジティブに盛り上げてくれるから
その場の雰囲気が非常に良くなって実に楽しいものである。

ある種、
英語は「相槌の言語」とも言える。

これを私達日本人が見習わない手はない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
不思議なことに、
多くの日本人はこれと逆のことを平然とやらかしている。

コメント