卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

留学後のインバウンドで気付くこと。

気づき - ki du ki

いわゆるファッション留学ではなく
年単位での本気の留学を終えた後、
日本に帰ると全員気が付くことがある。

いかに日本で扱われる英語が生ぬるいかということである。

英語それ自体を商品・サービスとする業種は別として、
英語圏で留学をしていた身からすると
それこそ信じられないぐらいのクオリティの英語が散見される。
(もちろん、随時
英語以外の他言語に置き換えてもらってもかまわない)

あからさまな誤字はないにしても、

  • あ、これは明らかに機械翻訳だな
  • あ、これは使えもしていない難しい単語を使えた気分になっているな
  • あ、これは明らかに他のところからパクってきた文章だな

例えばこの辺りは
見た瞬間に一発で分かるようになる。

換言すれば、それほどまでに
「英語があるとプラス」というインバウンドと
「英語がないとマイナス」という英語圏とでは
その本気度という意味で莫大な差があるということだ。

海外留学を終えたあなたには是非堂々と、
自分の語学力をアピールして
第一志望の職業に就いてもらいたい。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
だからこそ、留学生のあなたには
「英語を使う仕事がしたい」なんて
生ぬるい夢は抱いてほしくない。

コメント