卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

似た単語を使い分ける。

気づき - ki du ki

seeとlook, gaze, watch。

studyとlearn, understand。

getとobtain, achieve, accomplish。

例えばこれらの様に、
似ているんだけど意味が「少し」違う単語を
状況毎に厳格に使い分けるのが
英語という言語の特徴の一つである。
(書き言葉のみならず話し言葉でも)

私達日本人が想像する以上に
英語はきちっとした・厳密な面も多いため、
こういったルールを覚えておいて損はない。

そして何よりも、
「studyは行動で、learnは結果だよ」
のような知識がパッと出てくるようになると
表現の幅も格段に広がるしそれ自体が教養として楽しい。

言葉の奥深さを垣間見る瞬間である。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
もっとこういう
楽しさ・奥深さを追求する
雑学的な英語学習もあっていい。

コメント