卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英会話学習の大前提。

気づき - ki du ki

英会話の学習において、
「間違った学習法」というのはこの世に存在しない。

では、なぜ多くの日本人は
学習の途中で挫折したり
勉強し続けても中々成果が出ないのだろうか。

それはその勉強のタイミングと方向性の問題だ。

ろくに挨拶の言い方も知らないのに
いきなり外国人に話しかけても無意味だし、
逆に初歩と基礎は万全だというのに
独りで壁に向かって話していても無意味である。

勉強のタイミングの問題。

また、プレゼンが出来るようになりたいのに
マンツーマンだけやっていても練習にならないし、
逆にタイマンの交渉が出来るようになりたければ
グループレッスンなんてのは時間の無駄である。

勉強の方向性の問題。

たとえ海外留学でも、
その国の第一言語どころか
国の名前すら初めて聞くような場所にいきなり行っても
言語習得の効果は期待出来ない。

全てはそのタイミングと方向性の問題であり、
自分にとって最も正しいタイミングと方向性を知るためには
時間と手間・そしてお金は惜しんではならない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
換言すれば、
特定の勉強法を全否定するのは詐欺師。
そうやって革命児気取りたい気持ちは
全く分からないでもないが。

コメント