卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

アメリカ留学後に現地で就職しなかった理由。

気づき - ki du ki

「スミカさんってどうしてアメリカで就職しなかったんですか?」

アメリカで留学生活を送る中で、
「労働者として、現地民よりも高い価値を生み出せる」
という確信がなかったから。

英語始めコミュニケーション能力もそうだし、
それを基盤とした挨拶・文化への理解・暗黙の了解…
全てにおいて現地民よりも劣っていたからだ。

冷静に考えれば分かるが
外国人を雇うのは基本面倒なものであり、
現地民と比べて明らかに優れていて
かつ現地民にはないものを持っていなければ
現地で職を得ることは不可能である。

厳密には職を得ること自体は可能だろうが、
それが自分のやりたい事・評価される事であるとは言い難い。

職を求めて日本を訪れる
外国人の現実を思い浮かべれば
すぐに理解出来るはずだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「でも、ワーホリぐらいは
やっても良かったんじゃないですか?」
猫も杓子もやっている事に魅力を感じなかった。

コメント