卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

究極、スピーキングとは。

気づき - ki du ki
  1. 話したいことを事前に徹底的に仕込む。
  2. 1で仕込んだことを実践で使ってみる。
  3. 1と2を繰り返しながら、口から出ることの速度と正確さを上げる。

究極、これだけである。

もちろん、1には
三大基礎(語彙・文法・発音)や
「いつどこでどう英語を使いたいか」という
具体的な目標設定が絡んでくる。

2には適切なフィードバックが不可欠だ。
(話していることが合っているか間違っているかの剪定)

そして3を効果的にこなすために
近年隆盛なのがコーチング型スクールである。

畢竟、スピーキングとは
出すべきものを出すべきときに出すことである。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
英会話=スピーキング+リスニング。
最初は一旦分けて、
後から組み合わせて学んだ方がやりやすい。

コメント