卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

翻訳とはパラフレーズである。

気づき - ki du ki

翻訳には
直訳と意訳という分け方がある。

  • 直訳:個別の単語や文法を重視して、それに忠実に訳すこと。
  • 意訳:個別の要素にこだわらずに、全体的な意味重視で訳すこと。

だが、厳密には
直訳は翻訳とは呼ばない。

訳された文章を読む人(=消費者)は、
それこそ翻訳家などの英語の専門家でもない限り
一字一句細かいディテールが欲しいのではなく
「要はどういうことか」というニュアンスを求めているからだ。

ニュースの解説などにも言えるが、
大切なのは専門性よりも分かりやすさである。

換言すれば、英語的な正しさも持ちながら
どういう言葉・言い回しならより分かりやすいか・伝わるか
という取捨選択・ワードチョイスのセンス
極めて強く求められるのが翻訳という仕事だ。

これ即ちパラフレーズなのである。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
誤解してほしくないが、
英語の専門性はあって当たり前である。
その上で分かりやすく出来るのがプロだ。

コメント