卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「いってきます」。

気づき - ki du ki

『ただいま』って(英語で)何て言うの?

久しぶりに回答に困ってしまった。

そんなフレーズを使う相手が
留学中にいなかった…という個人的な悲愴話は置いといて、
模範解答としては’I’m home.’である。

(念のため、
「(私が)家に帰ったよ」という意味であり
「私は家です」ではないのでご注意を。
ネタとしては面白いが)

そうすると、
ある人からこんな一言がポツリ。

「え?
I’m back.‘じゃないの?」

確かにそれでもアリだが、
そうすると今度は
「いってきます!」と言うべきところを
‘I’ll be back.’とキメていかなければならないのだろうか。

例のBGMも用意しておかなければいけない。

ついでに筋トレも必要だし、
なんなら確か年中タンクトップである。

 

アットホームな職場です。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
ちなみに
「いってきます」の模範解答は
‘See you later.’とか’Have a good day.’。

【追伸の追伸】
「日本語だと当たり前に言ってるアレ、
英語だとなんて言うんだろう?」
と考えてみると面白い。教養も身につくし。

コメント