卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

無趣味だと思われる。

気づき - ki du ki

「無趣味だと思われたくないので
何か趣味を持ちたいんですけど、どうすればいいですか?」

こういう質問は私には意味が分からない。

無趣味だと思われることに何の問題があるのだろうか。

「人に嫌われるのが嫌だから趣味を持つ」
というのはもはや趣味ではなくただの見栄である。

趣味は100%、自分自身のためにある。

他人の顔色を伺いながら
他人に好まれそうなことを選んで
他人に好かれる努力をするのが趣味では断じてない。

そしてもう一つ。

世の中には
いわゆる「ちょっとやっている」というぐらいでは
自分は趣味としては思わない、という人もいる。

家に何百冊・何千冊も本があるのに
「いや、別に趣味という程では…」という人は実際にいる。

無趣味というのが一番怖いのだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
これはもっと意味が分からない。
「『趣味:読書』って無趣味みたいなものだから…」
いちいち趣味でマウンティングして何が楽しいの?
恐らくマウンティングが趣味なんだろう。

コメント