卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

読みやすいパラグラフを書くためには。

今日の留学情報

英語のパラグラフライティングにおいて、
読者にやさしい段落を書くために
決して外してはならないポイントがある。

それは
書くテーマ(主題)とその内の特に何を書くか(集中)
つまり「○○の△△」を書くと最初に決めて
それに直接関係ないことは同じ段落に書かないことだ。

例えば「商品Aの売上」に関する段落なら、
他の商品BやCの売上の情報や
商品Aの詳細説明や市場分析などの他情報は
他の段落のテーマに回すべきである。

「一段落一トピック」のルールを守って、
かつOREOの流れがちゃんとしていれば
読者は話の流れにしっかりついていけるので
読みやすくてやさしいパラグラフが出来上がる。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
ちなみにその逆をやると最悪のパラグラフが完成する。
一段落に言いたい事を何個も詰め込んである。
突然別の話になったり、話の流れが破綻していたりする。
そんな段落も散々見てきたが、自分で書いてはいけない。

コメント