卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

人に怒るとき。

気づき - ki du ki

人に対して怒りの感情を持つのは正常だ。

だが、それを表に出して怒った瞬間
あなたを怒らせた相手とあなたは
はたから見れば同レベルの人間に見える。

同じ土俵に立っているとみなされるからだ。

より下世話に言えば、
例えばもしあなたが子どもに本気でキレた場合は
あなたとその子どもは同じ精神年齢ということになる。

元を辿れば怒りの根源は恐怖であり、
あなたが子どもに対してキレたということは
子どもの言動が怖かったということだからだ。

こう考えると、
あなたが怒りの感情を抱くことについて
何の感情も悪気も持たない野暮天と
わざわざ同じ土俵まで降りていって怒るのは損である。

ここまで言えば怒りも収まるだろう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
怒りの感情それ自体は極めて大切。
だが、抱くことと出すことは似て非なる。

コメント