卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

数字の先。

気づき - ki du ki

データ・分析に関する仕事に携わっている。

正確かつ分かりやすい
データをまとめることが大切であるのは
わざわざ言うまでもない。

だが、これからの時代
こういったデジタルの要素については
AIが完全に持っていってくれるだろう。

データ収集でケアレスミスもしないし、
「こんなデータが欲しい」と人が打ち込めば
瞬時に分かりやすくまとめてくれる。

それだけに、
重要になってくるのはデジタルの逆たる
アナログの要素である。

畢竟、
「どんなデータを欲しがっているのか」
「どんな分析をすれば効果的なのか」
「どんなデータを出せば人を動かせるか」
というアナログの人間洞察力が勝負である。

デジタルで差がつかなくなる結果、
人一人ごとの差も同様に縮まるのではなく
むしろ広がっていくと知ることである。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「データを活かすも殺すも人次第」
とは元々スポーツの言葉ではあるが言い得て妙。

コメント