卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

翻訳された文章を読む時の注意点。

気づき - ki du ki

翻訳に携わる立場として、
あなたに知ってもらいたいことがある。

それは
翻訳された文章を100%そのまま信じてはならない
ということである。

  • どの単語・熟語を選ぶか(Word Choice)
  • どんな言い回しをするか・好むか(Rhetorics)
  • 翻訳者自身の個人的背景や哲学・そして意図

意識的か無意識かは別にして、
人が翻訳する文章には
必ず、100%の確率でこれらの要素が入り
その結果各個人ならではの訳文が出来上がる。

例えば
「Yes, we can」の様な超シンプルな文章でも、
翻訳者10人の訳文が
全員全く同じということはありえない。

常に原文と照らし合わせながら、
「なぜここではこういう訳になったんだろう」
「自分だったらこういう訳し方をするな」
という視点を持ちながら訳文に触れることだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
特に気をつけるべきなのは引用・名言
一次情報で見てきたが、これは要注意。
原文を見たら「え!?」というのが多すぎる。

コメント