卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

学習方法の「楽しい」と「効果が出る」。

気づき - ki du ki

基本的には相反するとみて間違いない。

究極、成功するダイエットの方法が
「消費するエネルギー以上に食べず、そして運動する」
以外にはこの世に一切存在しないのと同じだ。

世の中に無数にダイエット法が存在するのは、
それだけ人は食事制限をして身体を動かすのが嫌だからである。

英語学習で言えば、
単語や文法の勉強然り発音矯正然り音読然り
ディクテーションやシャドーイング然り
本当に「効く」「王道」とされる学習法は
得てして地味で面倒なものが多い。

「〇〇だけ!」「楽しく学習!」という学習法は、
あまり大きな声では言えないが
楽しさを担保するために効果を犠牲にしている節がある。

そうでなければ
皆その勉強法をやらない(=儲からない)からだ。

この現象からも色々感じ取ってほしいが、
いっそこう考えてみればいかがだろうか。

結果の出る学習方法は、楽しい。

楽しいか否かを決めるのは、本来あなたである。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
以前読んだとある本にこんなことが書いてあった。
「反復は、ハイになれる。最高に楽しい」
究極はこの領域になれば、楽しいも効果も担保出来る。

コメント