卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

逃げ道があること。

気づき - ki du ki

「逃げることはカッコ悪いことだ」という議論がある。

だがそれはナンセンスというものである。

「逃げる」という選択肢を選んだ以上は、
体裁などは一切関係なく
とにかく確実に逃げ切ることが大切だからだ。

そして、全力で何かに打ち込むためには
同時にこの「逃げる」という選択肢も重要だ。

緊急脱出装置のない戦闘機はこの世に存在しない。

「いざとなったら自分には逃げ道がある」
という安心感こそが勇気に繋がるのだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
時には逃げたっていいじゃない。
明るい未来に、ご武運を。

コメント