卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

事実と意見。

気づき - ki du ki

海外留学で書く論文の執筆においては
よくこんな言葉が使われることがある。

意見を書くな。事実を書け
Don’t put your opinion, but just facts.

意見はいわば一個人の「感想」であり、
一切の信頼性・再現性がないと
(少なくとも学術の世界では)みなされる。

模範解答としての
意見と事実の違いはこうだ。

  • 再現性がある(今、この場で同じことをもう一度起こせる)
  • 論理性がある(合理性に基づいている)
  • 客観性がある(誰が見ても同じ結論にたどり着く)

ここで重要なのは、
自らの世界に入ってくるものだけを事実だと思ってはいけない
ということだ。
(それは「事実」ではなく「一次情報」である)

則天去私ではないが、
「私」という第一人称から脱したところに
本当の事実は存在するのである。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
事実を味方につければ、あなたは無敵。
なぜなら実際に起きた事実の前では
誰もが頭を下げざるを得ないからだ。

コメント