卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

ナンバーワンに騙されない。

気づき - ki du ki

広告のコピーや売り込みトークにおいて
よく使われるナンバーワンという言葉。

  • 「業界満足度No.1ですよ」
  • 「サイト登録者数No.1ですよ」
  • 「売上No.1ですよ」

これらの言葉において気を付けたいのは、
「何をもってしてナンバーワンと呼んでいるか」というのは
データを作る側が思いのままに操作できるということだ。

例え数秒の瞬間最大風速だろうが
比較対象が超弱小の有象無象であろうが
その内複数カウントやサクラがどれだけ入っていようが
ナンバーワンはナンバーワンである。

データアナリストとして言わせてもらうと、
究極はいかなる数値であっても
ナンバーワンというラベルを貼ることは可能である。

「一番である」というのは確かに魅力だが、
それだけにその称号をうまく操って
あなたを騙そうとする存在は断じて許してはならない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「ナンバーワンである」というのを
わざわざ自分から言わなければならないのは
全て後ろめたさと自信のなさの裏返しなのだ。

コメント