卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英会話学習にシャドーイングは要らない。

気づき - ki du ki

より厳密に言えば、
わざわざ難易度の高いシャドーイングをやらなくとも
他にいい方法はいくらでもあるということだ。

リスニングの練習ならディクテーション(書き取り)に加え
三大基礎や音声連結(リンキング)の予習でいいし、
発音や抑揚を真似て覚えるというのなら
リピーティング(復唱)で十分である。

なによりも、
「ネイティブの言う文章を聴こえたそのままリアルタイムに復唱」
というのは大半の日本人にとっては難易度が高すぎる。

この方法で悪戦苦闘しながら学ぶよりも、
より易しい方法でブレイクダウン・ステップアップする方が
結果的には近道になる。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
よく「シャドーイングで
ネイティブの話し方をコピーしよう」というけど、
そのコピーが正しいかどうかは自分で判断出来るの?

コメント