卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

コピーの初歩。

気づき - ki du ki

今日はプロとして一つ初体験をした。

英語でのコピー作成である。

社内用ではあるとはいえ、
身が引き締まる思いで書かせていただいた。

それと同時に、
とある本で読んだコピーの初歩を思い出した。

もちろん、最初から
素晴らしいコピーが書けるわけでもない。

だからこそ、
大切なのはまず模範解答を出し切ることである。

つまりは、
誰もが考えそうなコピーや
いかにもありふれたようなコピーを
全て吐き出してしまってからが
本当のスタートだということだ。

その為には常日頃から
読書であったり広告であったり…等々を通じて
コピーの「模範解答」に
触れ続けていることも大切かつ前提である。

そうして肩の力が抜けた頃に、
次のことが身に染みて理解できる。

狙ってはいけない」と。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
英語のエッセイにも同じことが言えるが、
短いからラクだと思ったら大間違い。
むしろ短いほうが難易度が上がる。
これを瞬時に理解出来るのが最低限の社会人である。

コメント