卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

瞬間英作文の本質。

気づき - ki du ki

「今、こんなことを伝えたいな」という文章を
その場で瞬時に作って話す瞬間英作文。

このスキルの本質は、
英語学習の初歩の集大成であるということだ。

英語学習における初歩とは以下3つである。

  1. 語彙:最もふさわしい表現を知っていること・使えること
  2. 文法:正しい文章を作れること
  3. 発音:作った文章を正しい発音で伝えられること

発音練習の最終段階である音読などを除けば、
9割方無言で学ぶのがこのスキルだ。

例えるなら、
「『あなたはどこ出身ですか?』を英語にしてください」
と言われた時に

  1. 語彙:you, where, fromといった単語が瞬時に出てくること
  2. 文法:それらを組み合わせて’Where are you from?’を作れること
  3. 発音:その文章を正しい発音で話せること(厳密には抑揚等も含む)

この初歩3段階だけクリアしてしまえば、
少なくともこちらの意思は全く不自由なく
相手に伝えられるようになる。

畢竟、
スピーキングの上達とは初歩の上達である。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
自分の意思を伝える為に必要なのは、これだけ。
相手の意思を理解する(リスニング)のはこの10倍難しい。

コメント