「生きる」と決めた日々。feat.USM

Fall Term Comes at Southern Miss. I Guess I Am Japanese.

気が向いたので日記パート。『「何も起きない」が起きている』事について。

time 2017/10/01

気が向いたので日記パート。『「何も起きない」が起きている』事について。

 

どうも、こんにちはスミカ(Rick)です。

偶発的に『気が向いた』ので、
今こうして久々にブログ管理画面を開き
文章を打ち込んでいます。

 

お久しぶりです。

元々、このブログの存在意義すらいい加減でしたから
「2か月以上消えていてすみません」
と、敢えてここで言うつもりはありません。

ですが、去る7月~8月に行われた
インタビュー企画「OneListenOneSoul」においては
未だ全記事の半分も消化出来ずにいます。
前日の取材にご協力いただいた方を始め、
それに関してはご心配をおかけしております。
まずはこの場を借りて、お詫び申し上げます。

 

さて、本題です。
といっても、この記事では
筆者自身のここ数カ月の動向等を
ドロドロと落としていくだけですが。
インタビュー企画のその後に関しても触れます。

先に言っておきますが、
筆者もどこまで制御等効くかは分からないため
本ブログの某記事の様な胡散臭いネガティブさ
苦手だよ、という方は特に
ブラウザバックされることを強くお勧めします

とはいえ、少なくとも
『大沙汰になりかねない事は控える』範囲で
ゆっくりと文章を記していきます。
改めて、筆者個人のつまらない偏屈な話ですので
興味のない方はスルーしてください。

一留学生として「記事リクエストに応える」スタンスは
恐らくは変わっておりませんので、
上の「問い合わせ」からもご連絡ください。
頼まれた小ネタを消化するくらいの気力はあります。多分。

それでも「読む」という方のみ、
下にお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。
しばらく文章を書いていなかったので、
ムダに前置きが長くなりました。

予告させていただいた通り、
この記事は「筆者の最近の動向等」に
関するものとなります。

では、『心して読んでくださいね』

 

ブログのほぼ日更新が途絶えた頃。

少し、昔話をします。
今年の7月初旬。
インタビュー企画の取材で、フロリダ州タンパ近郊に
滞在していた頃の話です。

タンパ近郊のモーテルに到着したのは
正確には7月4日の夕方。
そして翌日の5日から8日の4日間で
5人のゲストの方との面会を予定していました。
その内の3名の方とのインタビューの模様が、
既に本ブログに記事としてアップされています。
IMGアカデミーの記事は少し特殊ですが

 

思えば、『そこから』でした。

 

午前中にクルマで取材ゲストの方の元へ発ち、
日中にインタビューを実施し、
食事や買い物等の私事があればその後に済ませ、
モーテルには夕方ないし夜に帰ってくる。
それが少しの間続きました。

その結果、モーテルの部屋に帰ってくるなり
ガクっと疲れ・眠気が来てベットイン。
夜間にゆっくり原稿を…なんて思っていたのが
気が付いたら翌日の朝、という日が続きました。

取材のある日に関しては、
当時はそれで仕方ないとも思っていました。
「4日間で5名」なんて日程もその週のみ
それ以降は一週間に数名のペースだったので
オフの日にでも原稿は書けばよい、と思っていました。
実際、既にアップした分の記事に関しては
そのようなスタンスで書きました。遅れはしましたが。

 

 

 

『これが誤算でした』

 

 

「何も起きない」事の起こり。

その後、筆者は
フロリダ州のオーランド・マイアミ。
テネシー州・ナッシュビルと
ジョージア州・アトランタでそれぞれ一週間。
取材自体の日程に関しては無事に消化し、
それぞれのゲストの方とも
とても実りあるお話をすることが出来ました。

ですが。

 

原稿が書けない。

もう少し正確に言うと、
室内で何も身動きが取れない」日々が続きました。

別に、著しく体調を崩した訳でもありません。
長距離運転はかなり経験を積めましたし、
一日で1000マイル(約1600キロ)走るとかいう
今考えてみたらただのバカな真似もしましたが
それによる身体的疲労など知れたものでした。

なのに、ベットの上から動けない。
何かをしようと思っても、全く気力がわかない。
モーテルの付属で付いてくる朝食を除いて
何も口に入れない様な日も増えていきました。

もちろん、取材そのものは非常に楽しいものでした。
インタビュー自体もそうですし、
様々なオフレコの事情であったり
その地域の情報・事情を垣間見れたり
ご厚意で食事をご一緒させて頂いた事もあったりと
久しぶりの日本語談義に華を咲かせていました。

なのに、何故かそれを記事に起こす気力がわかない。
それどころか、スマホを覗く気さえ起こらない。
自分でこうして文に起こしていると
まさにクソニートそのものですが、
当時はそんな事を考える余裕はありませんでした。

それは、8月頭にミシシッピに復帰した後も続きます。
秋学期が始まるまでの一週間。
それまでの反省も踏まえ、
一切の予定を入れず、ブログに注力する。
そう決めて、静かなモーテルを選びました。

 

 

そのつもりでした。

実際には、心身ともにほとんど動きませんでした
分かっていても体が勝手に抵抗する。
ただの眠気を超えた何かが襲ってくる。
何かを食べに部屋の外に出る事さえ
おっくうになっていきました。

 

 

それから。

さて、時計を進めます。
その時の『違和感』から2か月以上経ちましたが、
それからもその無気力は未だ引きずったままでいます。

 

いや、むしろ「悪化」していると思います。

 

ここで少しお恥ずかしい話をしますが、
人間が生来持つ
三大欲求」というものをご存知でしょうか。

食欲。性欲。そして、睡眠欲。

8月中旬に大学の秋学期が始まってからは
その三大欲求「のみ」を追い求める生活を送っていました。
それ以外のことには興味がわかず、行動に移すこともない。
早い話、それ以外の事に全く意欲がわかない。

もっと直球で言うと、
大学生活・つまり授業や宿題等を除けば
「三大欲求を満たすのみ」で時間が過ぎていく。
暇さえあれば、寝込むような生活になりました。
少々汚い話を大変失礼いたします

これもお恥ずかしい話、例えばドラクエ11
気まぐれで買ってみたりもしましたが
結局完全クリアはすることなくほっぽりだしています。
あれだけゲームやら動画鑑賞やら好きだったんですが
今ではサッパリ「出来なくなりました」。

 

そして、その時期。

 

「コミュニケーション」さえも面倒になりました。

気が付いたら、
あれだけ依存していたツイッターも、
このブログを通して始めたFacebookも、
そして主な連絡手段であるLINEメールでさえも
全く手をつけなくなっていました。
今は無事に(?)復帰しています

そしてその挙句、
三大欲求さえも薄れていきました。
ここまで行くと、
もはや授業と宿題以外は何もしていません。
なんとなく横になっても寝れず、
他の欲を満たす気にも全くなれずに
何かを考える興味関心が間に合う訳でもなく
ただただボーッとしている。

 

筆者が今、こうしてブログを更新出来ているのは
『少なくとも今この時においては』
最悪の状態は脱しているからこそ、ということですね。
ツイッターたのしい

 

 

そして、今。

というのが、筆者自身の最近の動向でした。
いや、「です」と言うべきですか。
この瞬間では底は脱しているとはいえ
浮き沈みのメカニズムは全くわかっとりません。
分かってたら、とっくに対処しています。

 

なぜ、このような事がおこっているのか。

将来のビジョンが見えないから?

話せる友達が居ないから?

自分自身が大嫌いだから?

どれも、そうと言えばそうでしょう。
ですが、筆者自身断定が出来ないでいます。

確かに、
将来の事にもっと真剣になるべきなのは事実です。
話せるような人を作る努力をするべきなのも事実。
最近を通して自分自身がもっと嫌いになったのも然り。

例えば、もっと外に出てみるべきでしょう。
例えば、もっと体を動かしてみるべきでしょう。
例えば、もっとブログを書いてみるべきでしょう。

 

だけど、それだけじゃないんですよね。
頭の中で、何か・どこかモヤモヤが続いている。

 

 

 

 

 

 

 

『悪魔のささやきが聞こえるんですよね』

 

別に、誰かを○っちまおうとか
そこらへんをストリッパーしようとか
例えばそういう次元の話ではなくて。

 

『「何か」が、起こっています』

あ、「何か」ってのは聞かないでくださいね。
筆者本人も全く分かっていないので。
むしろ教えてください。オナシャス。

 

スミカ(Rick)
→プロフィールはこちらから←

 

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!