卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

なぜ多数決はダメなのか。

気づき - ki du ki

とあるアイデアがあったとする。

その場の過半数が「それは良い」と思った頃には、
そのアイデアはとっくに賞味期限切れしているからだ。

せっかく良いアイデアを授かったのに、
やれ上を説得だその上に根回しだ
周り全員にこの凄さを説明だ…と
チンタラやっているうちに
そのアイデアは奪われたり先に実行されたり
そもそも状況や情勢も変わってしまう。

多数派が納得するまで動かないようでは、
少数派でさっさと動いてしまう人に
成果を全部横取りされるのがオチである。

せっかく先見の明がある人が
いち早くアイデアや問題解決策を見つけてあげたというのに、
同組織のノロマに合わせてしまい立ち止まったとしよう。

そのノロマがようやく気付く頃には、
既に皆で仲良く地獄に堕ちている。

これが多数決がダメな理由である。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
多数決とは
言い換えれば「その他大勢」である。

コメント