ミシシッピ留学生のぼやき。feat.USM

"Grumble from Mississippi" 海外留学・英語学習・ボスキャリなどに役立つブログを目指していました

学術論文の難点。

time 2018/09/10

学術論文の難点。

ソース(根拠・証拠)の伴わない意見は
全て妄想として扱われる点だ。

ここでいうソースとは、

  • 自らラボでの実験・調査をした資料(一次)
  • 過去に誰かが実験・調査した内容(二次)

この二つのみである。

自らの経験や出来事というのも、
ソース抜きでは「信用度ゼロ」として扱われる。

つまり、
自らラボに入って調査の一翼を担い
かつそれを自分の論文のテーマにしない限り、
過去の誰かの研究におんぶにだっこしなければ
全く論文は書けないということだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
その為、大半の文系には地獄。

【追伸2】
言ってしまえば、
「私の意見を支えられる既存ソースを
探して参考資料にしましょう!」
というのは全て二番・三番煎じなんだよね。

こんな記事も書いてます。

down

コメントする




関連記事

今日の留学情報

1444

英語ワンポイントレッスン

ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)

アメリカ○○あるある

Opinion:「生きると決めた日々」

時事ネタ

日常生活

未分類

本ブログ筆者

スミカ(Rick)

スミカ(Rick)

アメリカ留学4年目、ミシシッピ生活2年目 南ミシシッピ大学にて 半ニート生活を満喫するわかもの a.k.a. Riku [詳細]

こちらの記事が人気です!