卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

学術論文の本質。

今日の留学情報

特定の研究施設やラボを持たない
文系の生徒にとって正に当てはまる。

このソースの言っていることは
私の意見が正しい事を証明している!
よって私の意見は正しい!」を
お堅い文面とルールの元で行うことだ。

だが、
過去に誰かにより全く同じ調査が行われていない限り
そのソースの真意と自らの意見は
必ずしも同じとは限らない。

その結果、
「このソースの言っていることは
こういう意味を持っている!
よって私の意見は正しい!」という
ソースの解釈・解説が必須となる。

言ってしまえば、
全てこじつけなんだけどね。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
それでいい。
昨日の記事ではカッコつけたけど、
新しいものというのは
温故知新でしか見つからないから。

【追伸2】
こじつけは才能。

コメント