卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

海外留学を「投資」として考えてみる。

今日の留学情報

投資という観点で見ると、
海外留学はコストとリスクがべらぼうに重い。

最低1年間のまとまった時間が必要なのに加えて
一年あたりこみこみで数百万円飛ぶと考えていいから、
特に若年層にとっては重いコストである。

それでいて
海を渡る前に思い描いていたような
生活が必ず送れるとは限らないし、
進路変更どころか途中帰国だってあり得る。

年単位の時間と百万円単位のお金があれば、
日本国内にいながらにして

どれだけの本が読み込めるだろうか。
どれだけの場所に行って、
どれだけの体験が味わえるだろうか。

それだけのお金と時間を投資する価値は本当にあるか、
いざ留学を決心する前によく考えてみよう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
「挫折も遠回りも全て大事」と思うのも正解。
「最速・最適な道を突き進みたい」と思うのも正解。
あなた自身で下した決断だけが正解になる。

コメント