卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「スキマ時間」での勉強は無意味。

今日の留学情報

英語学習でありがちなのが、
移動時間や休憩時間・家事の合間などの
「スキマ時間」を使って勉強をしようという考えだ。

だが、全てが完全にそうとは言わないが
スキマ時間での勉強の9割は無意味である。

本来は英語学習が主でなくてはいけないのに、
満員電車に揺られていたり仕事の途中だったりと
「ながら」の方に気をとられてしまっているのである。

心身共に程良くリラックス出来るからこそ
「ながら」が成立するのであり、
いざ英語に取り掛かる前に
既に疲れているようでは集中出来たものではない。

どうせなら「スキマ」ではなく、
一日の中でまとまった時間を捻出しよう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
そういう意味では、本来の「スキマ時間」とは
例えば平日午後の高級ホテルの喫茶ラウンジで
コーヒーを飲みながら座ってくつろぐような時間である。

コメント