卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

ライティングで怖いこと。

今日の留学情報

英語ライティングにおいて
「自分が日本語で思っていることを
そのまま自由に英文にできること」は
最終目標の一つである。

だがその為には、
英文法や例文はもちろんのこと
英語ではこういう言い方はしない
という英語のルールに合わせる必要がある。

一番怖いのは、
そんな事を伝えるつもりはなかったのに」と
あらぬ方向に紛糾すること。

ライティングに関わらず、
全てのコミュニケーションは
伝わったことこそが全て。

勉強しかない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
「崩してる」と「崩れてる」は違うからね。
‘I mean it’と’I don’t mean it’も違う。

【追伸2】
例えば
「やり続ける・挑み続ける」と書こうとして
‘challenge’を使っちゃうとか。

コメント