卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

サービス・接客業の本質。

今日の留学情報

ホテル業界の雄である
リッツ・カールトンのHPをたまたま見ていたら、
こんな一文を発見した。

紳士淑女をおもてなしする私たちもまた紳士淑女です

未だ社会人経験の一切無い私だが、
これは深いな…と思うと同時に
自分自身にも活かせる部分があると感じた。

まず、
『私たちも紳士淑女です』と言い切る為には
お客様の一万倍は勉強していないといけない。

そしてもう一つ。

「紳士淑女であるお客様にご奉仕させていただく為には
まず私達自身が紳士淑女であるべきだ」というのは、
これすなわち究極の当事者意識・お客様第一主義ではなかろうか。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
上の引用の原文(英語)は
『We are ladies and gentlemen serving ledies and gentlemen』。
和訳と原文、それぞれに味があって良い希有な例だね。

【追伸2】
日本に帰国してまずやりたいことは、
喫茶ラウンジがあるような立派なホテルで
独りでコーヒーを飲むことです。

コメント