Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

学術論文におけるmethodology。

今日の留学情報

methodology(メソドロジー・方法論)とは
「method(メソッド)+ology(学問)」、
つまりやり方やプロセスの原理原則を考えることだ。

辞書通りに考えると極めて分かり辛いので、
以下に書く意味は100倍かみ砕いてある。

いかにThesis Statementの正しさを証明するか・
いかに論理的にConclusionに辿り着くかの
方法・ルール・スタンス・哲学を集めたもの
」が
学術論文におけるmethodologyと考えていい。

  • どの様に「A=B、B=C、∴A=C(いわゆる理論)」を構築するか
  • どの様な視点から、何を目標として論文を書くか
  • どんな実験をして、どの様にまとめて、どのように分析するのか
  • どの文献のどの部分を引用して、どのような注釈をつけて、どのような役割を持たせるか

以上が代表的な例であり、
少し回りくどい言い方をすると
‘Theory of Theory’ないし’Theory of Methods‘となる。

methodologyという単語は知らなくてもいいが
この概念は学術論文執筆においてコアとなる部分なので、
上記の質問には予め答えられるようにしてから
実際に調査や執筆をし始めることだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
ここまで読んでもサッパリな人へ。
もっとかみ砕いて定義すると、
どんな方法で理論武装すればいいのかを考えるのがmethodology。

【追伸2】
私の卒業論文のテーマが決まった。

コメント