卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

話すための英文法。

気づき - ki du ki

英語を志す以上
英文法は避けて通れないが、
特に英会話が目的となると話は少し変わる。

英会話で大事なのは、
細かい文法知識よりも
文章の型(フレーム)を体得した上で
単語を入れ替えながらどんどん試して使ってみることだ。

「To不定詞」なんて呼び方をしなくても、
「’I want to do…’で『〜したい』なんだな」とか
「Toと動詞の原型で『〜こと』かな」という
実際の意味から入っていったほうが早い。

そしてもう一つ。

「英語を話せるようになりたい」というレベルの人が
文法書なぞに手を出すと必ず挫折するから、
まだそれよりは「フレーズ集」の方が効く。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
ただしアカデミックではこうはいかないのでご留意を。

コメント