卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

ESL環境とEFL環境はどちらが近道か。

今日の留学情報

ESL(English as a Second Language)とは、
例えば日本人がアメリカで暮らす際のように
現地で第二言語として英語を学ぶことだ。

EFL(English as a Foreign Language)とは、
日本人が日本国内に滞在したままで
単に「外国語」として英語を学ぶことだ。

英語漬けにならざるを得ないために
一見するとESLの方が効くように見えるが、
実はそうでもない。

例えば基礎語彙や文法のように、
英語で説明されるよりも、日本語の方が速くて分かりやすい
という状況は決して少なくない。

海外は良い・日本は悪い…ではなく、
それぞれの良い所取りを考えてみよう。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
無理やり名付けるならば、
ESL+EFL+SLAの3つのいいとこどりで
EBL(English as a Bilingual Language)…とか。

コメント