卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

英会話とは「英語で喋ること」ではない。

今日の留学情報

英会話、というとつい
自分から喋ることを想像しがちだが、
その前に必ずこなさねばならぬ段階がある。

相手の話している内容を理解すること(リスニング)だ。

そもそも「喋ること」というのは、
一方通行であるプレゼンやスピーチでもない限りは
相手が振ってくれた内容に対して適切な反応を返すということだ。

ミシシッピに留学している私が言うが、
伝えたいことがハッキリしていれば
スピーキングなんて訥弁でも全く構わない。

だがリスニングは流暢にできておかないと、
コミュニケーションが成立しないから
話し手から愛想を尽かされるのがオチだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
日本語でも
「最初からもう一度ゆっくり喋ってください」
なんて言われたら、茶化しているのかって思うでしょ?
教科書通りの対応で幸せになれるとは限らない。

【追伸2】
「いやいや、プレゼンやスピーチも
完全な一方通行じゃないでしょ」
その反応は極めて正しい。

コメント