ミシシッピ留学生のぼやき。feat.USM

"Grumble from Mississippi" 海外留学・英語学習・ボスキャリなどに役立つブログを目指していました

先生と生徒の相性。

time 2018/08/21

先生と生徒の相性。

私立中高一貫出身の人って、
公立中学生を教えられないんだよね

某大手学習塾(前とは別)の方から
今度はこんな情報を聞いた。

エリートの「分からない」と
バカの「分からない」は違うからだ。

エリートはエリートなりに悩むし、
バカはバカなりに悩む。
そして、この両者の差が埋まることはない。

天才は、天才に習うべき。
秀才は、秀才に習うべき。
凡才は、凡才に習うべき。

人には人の正解・不正解がある。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
例えば、このブログ・筆者が
どの区分に入るかを考えてみよう。

【追伸2】

  • 研究者・著者タイプ
  • 教えるのが好きタイプ
  • 人生どんまいタイプ

海外大学の教授で言えば、この3種類。

こんな記事も書いてます。

down

コメントする




関連記事

今日の留学情報

1444

英語ワンポイントレッスン

ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)

アメリカ○○あるある

Opinion:「生きると決めた日々」

時事ネタ

日常生活

未分類

本ブログ筆者

スミカ(Rick)

スミカ(Rick)

アメリカ留学4年目、ミシシッピ生活2年目 南ミシシッピ大学にて 半ニート生活を満喫するわかもの a.k.a. Riku [詳細]

こちらの記事が人気です!