「生きる」と決めた日々。feat.USM

Fall Term Comes at Southern Miss. I Guess I Am Japanese.

糖質解放!街で一番のステーキハウス「Longhorn」に行ってみた。

time 2017/03/05

糖質解放!街で一番のステーキハウス「Longhorn」に行ってみた。

 

どうも、スミカ(Rick)です。
マルティグラ休みが明けてからのあっという間の2日間が終わり、
また週末に入っています。

来週一週間が終わったら今度は春休みが来るようで、
しばらくはゆったりとした生活を送れそう。
とりあえずそこまで、あと少しの辛抱ですね。
免許関係とか書類関係とか、色々と済ましてもらわないと

 

さて今日、久々に

 

肉が食べたい。

 

という思いに駆られたスミカ(Rick)。

というのも、やはり常日頃のカフェテリアでは
求められる味にもある程度限界がありまして、
(ましてや糖質制限中だし)
いつかはちゃんと旨い肉を食べてみたかったんですね。

 

という訳でいつものTripAdvisor
この街・ハティスバーグのステーキハウスを調べてみた結果、
Hattiesburg No.1 Steakhouse」として出てきたのが
ここ、ロングホーン・ステーキハウス(LongHorn SteakHouse)。

 

アメリカのチェーンレストランの一つですが、
1981年、アトランタ州ジョージアで開業して以来
東海岸を中心にその数を拡大してきたステーキのお店だそう。
たまたまUSMから自転車で20分ごろの距離にあったので、
この際行ってみることにしました。

あるもの(糖質制限)を犠牲にして・・・

 

 

 

店の中はこんな感じ。
鹿のはく製がいくつか並んでいたり、
壁にはカウボーイハットが掛けられていたりと、
どこかウエスタン基調を思わせる佇まい。
こういう雰囲気は嫌いじゃないです。
こういう所のビールっておいしいよね、飲まないけど

 

という訳で早速コーラゼロを飲みながら、
(ここだけは制限している模様)
オーダーを済ませて待機。

そして、まず先にサイドたちが運ばれてきました。

 

シーザーサラダに、ステーキ付属のブレッドパン

 

こいつらが旨かった。
久しぶりにシーザードレッシングを解禁した
シャキシャキのサラダに、
外はカリカリ、中はふわふわ」を体現している上に
生地そのものに甘みあってほいほい食べ進められるパン。
これだけのものが数ドルの追加料金でついてきました。
以前に別のステーキハウスに行った時もそうでしたが、
ステーキハウスってステーキ以外が旨いんだよね。(おい)

 

そして、メインはサーロインを選びました。
種類の違いがよく分かってないとか言わない

 

今日は11オンス(約312グラム)をセレクト。
温かいお皿に、重厚感たっぷりに運ばれてきました。
サラダとパンを適度に済ませ、焼き立ての内に・・・

 

 

 

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛
やっぱり専門店で作ったステーキは、一味違いますよ~

 

すいません、本当に旨かったです。本当に。

まず、ナイフが少しの力でスッと入る
柔らかくてスムーズに噛める一口一口。
そして、噛めば噛むほど溢れ出す肉汁
やっぱりステーキは最高である。

(誰かから聞いた話なんですが、
「ステーキの焼き加減はミディアムレアが良い。
旨い肉なら最高の加減で出てくるし、
マズい肉なら一瞬で判断がつくからね。」との事)

 

切ってみた断面を見てみると、こんな感じ。
約2センチくらいはある厚めのステーキでしたが、
よくありがちな固~いスジは少なく、柔らかくてジューシーなお肉でした。
あえてソースをかけずに食べましたが、
肉そのものの旨味と肉汁、
そしてそれらをかき集めるマッシュポテトの存在により
最後までおいしくいただきました

 

ちなみに、そのお値段は・・・

 

 

チップ込みで31ドル
あれ?満足度にしては割と安いぞ?
たまの贅沢にぴったりな場所が、また一つ見つかって良かった。
今度はクルマで訪れたいですけどね

 

そして帰り際、USM内のスタバにて。

 

 

「今日はとことん糖質を破壊してやる!」という思いのもと、
普段は絶対に飲まないであろうスタバ抹茶を解放。
ひっさしぶりに飲んだ分、実に心身に沁みました
とうぶん明日から数日間はハイパー糖質制限ですね・・・

 

 

という訳で、「たまには」という免罪符のもとに
糖質解放のグルメに走った休日の土曜日でした。
土曜日はリラックスし、日曜日は勉強に充てる」というのが、
僕の留学生としてのリズムでもあるのですが。

最近変に更新が滞ってますが、
Twitterで済ませられる程度のことしかなく
特に書くこともない、というのが正直な理由です。
例の英語ワンポイントレッスンやら何やら、
「こんな記事書いてほしい!」というのがあれば
いつでも対応しますので、そこはよろしくお願いします。

 

では、今日はこんなところで。

 

スミカ(Rick)
⇒プロフィールはこちら⇐

 

down

コメントする




学校生活

Nona Reeves

GReeeeN

ポケモン

星のカービィ

こちらの記事が人気です!