卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「言いたいことが言えない」のは何故か。

気づき - ki du ki

英会話において
「言葉が出てきそうで出てこない」「伝えられない」
という悩みは多いだろう。

その原因を段階ごとに
ブレイクダウンして考えてみよう。

  1. そもそも言い方を知識として知らない
    →英語の語彙や文法への理解を深めること、その為にも日本語も然り。
  2. 知識は知っているが、正しい伝え方や話し方・技法を知らない
    →発音やイントネーション・各表現を使うにおいての適切なTPOなど。
  3. 勇気の問題(マインドセット)
    →案外多い。「話すことを人に見られること」に極度の恐怖を感じる。

ではどうすれば話せるようになるか、
というのは全てこの逆を試せばいい。

  • 言いたいことを表現できる日英の語彙を増やして
  • 適切な発音・イントネーションや会話術を習得して
  • まず一歩目を踏み出してとりあえず話してみれば

言いたいことなんてすぐに伝えられるようになる。

以前にも書いたが、
英会話の本当の肝はリスニングであるからこそ
スピーキングの段階で苦労はしてほしくない。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
英語学習に限った話ではないが、
人は準備してきた以上のものは出せない。
出せないなら、出せるように準備するだけだ。

コメント