卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

疲れているということは。

気づき - ki du ki

間違っているということだ。

スポーツなどの直接的に身体を動かす職業は除き、
通常の仕事で疲れを感じるということは
脳に汗をかくことをさぼって
代わりに体力を削ることでごまかしているからだ。

自分にとって最高・最強の環境を構築出来れば、
身体は常にリフレッシュ・全開のまま
脳にのみ爽やかな汗をかくことが出来るようになる。

このぐらいの極論があってもいい。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
社会人をやってみて初めて心で理解出来た。
確かに「仕事は人生の一部、必要悪」と考えると全てが暗い。

コメント