Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

W.A. #5『どうしてミシシッピ州は全米一のデブ・肥満率なの?』

Word. Answer.

ブログ拝見しました。
アメリカ・ミシシッピ州に
留学されているということで質問です。
どうして、ミシシッピ州はデブが多いのでしょうか?
ただでさえデブ大国であるアメリカの中でも
ミシシッピ州が肥満率ナンバーワンだそうですね。
なにか、食べているものや生活習慣にでも
秘密(?)があるのでしょうか?

(大阪府・会社員・Oさん・男性・25歳)

結論から言ってしまうと、遺伝です。

もう少しストレートに表現しましょう。

デブの子はデブだということです。

私自身、昨年にミシシッピに来て以来
「どうしてこんなに現地民はデブなのか」
についてずっと観察・分析をしてきました。

ちなみに断っておきますが、
アメリカ基準での「太っている」は
日本のそれとは比較になりません。

中年太りや三段腹なんて、
ここではまだノーマルの部類に入ります。

本当のデブ(?)は、体型が三角形なのです。

逆三角形でも円柱でもありません。

もう少し正確にいうと、
お尻の少し下の部分に三角形の底辺があり
(とはいえ、どこまでがお尻なのかも正直怪しい)
それを太い足で支えているという形です。

Oさんも少し想像していただきたいのですが、
この体型では健康云々の前に
目の前の生活をこなすのに苦労します。

私が通っている南ミシシッピ大学の
国際課のスタッフに一人
この様な体型の方がいますが、
もう階段なんて絶対に使えません。

さて、どうしてここまで太ってしまうのか。

Oさんは少し驚くかもしれませんが、
(アメリカ国内比で、という枕詞はつきますが)
彼らはそこまで暴飲暴食をしている訳でも
食っちゃ寝をしている訳でもありません。

これは私が
大学のカフェテリアで一番驚いている事なのですが、
食べきれずに残す人の割合がかなり高いです。

酷い場合になると、
ハンバーガーのバンズを
一口もかじらずに捨てる人なんてしょっちゅうです。

この大学のカフェテリアは
お替り自由なのですが、
実際にする人はほとんど見かけません。

そもそも、どれだけ暴飲暴食して
食べたら即寝る生活を送り続けても、
あそこまでの体型に持っていく(?)のは至難の業です。

もしOさんご本人か周囲の方に
相撲の力士やスポーツ選手の経験者がおらっしゃれば
よく分かる話だと思うのですが、
太るのにも努力と才能が必要です。

これを言ってしまうと
一部の女性から大バッシングを受けそうですが、
世の中には
「太れなくて苦労する」人も多く存在します。

例えばプロ野球選手は、
長いシーズンの中でも特に過酷な
7月以降の夏場・秋口に入ると
放っておけば体重が勝手に落ちてしまいます。

しまいます、というのは彼らの場合
体重が落ちるということは
パワーやスタミナの低下に繋がるので
パフォーマンスにモロに影響します。

プロ野球選手に
焼肉好きが多いのはその為で、
暑かろうが食欲がなかろうとなんだろうと
とにかく食べなければなりませんので
だったら美味しい物を…という訳です。

翻って、ミシシッピの現地民は
そこまでの努力をしている訳でもなく、
むしろスポーツ文化を中心に体も動かしていますから
努力的観点から言えば太っているのはおかしいです。

車社会だから歩いていないんだろ、
というのは一理ありますが
例えばウォルマートやコストコなどは
現地で相当量歩かされますから、イーブンです。

つまりは、
単に生活習慣だけで太った訳ではない
という事実が見えてきます。

もっと言えば、
太る努力をしている訳ではないのに
勝手に太ってしまうのです。

Oさんはどちらに入るかは分かりませんが、
一部の人々はこれを「分かる」と言い、
また別の人々はこれを「羨ましい」と言うでしょう笑。

太る才能・素質・遺伝がある
ということです。

ミシシッピに暮らす家族を見ていると、
いわゆる中高生どころか5歳・6歳の段階で
「あ、これ将来絶対太るわ」という
片鱗を見せているお子さんが結構います。

日本の中学校に入れたら、
あだ名が「課長」で固定されそうです笑。

もちろんそれでも立派に体は動きますし、
アメリカの四大スポーツは唯一バスケを除けば
デブでも主戦場で十分戦えるどころか
むしろその体躯は大きな武器になります。

遺伝は使いようですし、
そもそも「授かってしまった」デブなので
今後もミシシッピ州の肥満率が
そう簡単に下がることはないでしょう。

ミシシッピでの留学生活を通じて、
『その人の理想の体型は、遺伝で既に決まっている』
という某作家の仮説の信ぴょう性がさらに強まりました笑。

 

回答、スミカ(Rick)

【追伸】
もちろん、全員が全員そうという訳ではありません。
アスリートや美人を中心に、
程良く筋肉の付いた中肉の体型の方も多くいます。
この体型の維持に、日本の女性の10倍の努力が必要です。

本企画『Word. Answer.』について詳しくはコチラ

コメント