卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

W.A. #17『ブログを始めたキッカケは何?』

Word. Answer.

キッカケでもう一つ質問させてください笑。
スミカさんがこのブログを始められた
元々のキッカケは何だったのでしょうか。
しかも、ドメインまで買われているということは
有料で一から設営されたということですよね?
現在の運営目的とは
また違った出来事があったのでしょうか。

(千葉県・商社勤務・Eさん・男性・26歳)

このブログを立ち上げたのは
2016年9月なので、
その際の始めた理由ですね。

この回答を持って私は
Eさんという読者を一人失うかもしれませんが笑、
そのままを今回はお答えします。

今だからぶっちゃけますが、遺書です。

このブログの正に一つ目の投稿は
「11月30日。」という一文で締められていますが、
その日に自殺すると決めていました。

2016年11月30日です。

幸か不幸か、
その日の一週間ほど前だったでしょうか
めでたく隔離病棟にブチ込まれたので、
その計画は儚くも潰えましたが。

さて、ブログの話です。

WordPressのことやらサーバーやら、
ブログ立ち上げに際してのあれこれを
調べていた2016年8月下旬~9月上旬という時期は
私が相当ぼっちを極めていた時期と重なります。

現在のような選んだ上での「孤独」ではなく、
望まない結果としての「孤立」でした。

私の周囲にいた人々も
とうとう私に愛想を尽かし、
私から明確に距離を置き始めた時期と重なります。

そして最悪だったのが、
勉強という意味でいえば
この時期はかなり暇だったということです。

以前にも書きましたが、
短大の図書館で一人
ポケモンの厳選作業をしていたのもこの時期です。

『人は仕事がないと政治に関わり始める』
ではありませんが、
人は暇になるとロクなことをしません。

ゲーム機やパソコンに向かうのも飽き、
今と違って読書という発想もない私は
何か壁打ちの対象を探していました。

Twitterの裏垢(という名の壁打ち垢)も
新たに作って呟きまくっていましたが、
どうも虚しくなるばかりでした。

「誰かと話がしたい」
「誰かと繋がっていたい」
「誰かに話を聞いてほしい」

こう思うのはいいものの、
当時の私の周囲はもう既に
私を殺したいくらい憎んでいましたから、
リアルで話し相手など用意出来ません。

地元の友達?知り合い?とも
当時は既に縁が切れかかっていたので、
話を聞いてくれなんてとても
言い出せる状況ではありませんでした。

そこで、かねてより興味のあった
ブログの運営・執筆に興味が湧いてきました。

かねてより、というのは
元々ミシシッピに「来れた場合」は
ブログを書こう!と決めていたので、
いわばフライングとして始めました。

『「ミシシッピに留学する日本人」なら
もうそれだけで面白そうだ!』

実際はそうではないのですが、
当時、私自身をレアモノか何かと勘違いしていた私は
現地で留学日記を書くだけで
(早い話が海老蔵アメブロの真似である)
人気者間違いなし!と妄想を膨らましていました。

そして、ブログを通じて
世界中の人が構ってくれる!という
あまりにお粗末な考えをしていました。

今思い出しても、
当時の私をひっぱたきたくなるくらいです。

淡い妄想を心の隅に置きつつ、
投稿という名の遺書を決め込んだ上で
誰かに構ってもらいたい!の一心で
ブログのセットアップを始めました。

なんせ時間は有り余っていましたし、
分かりやすいハウツーの記事も見つけたので
設営は実にサクサク進みました。

ちなみに、なぜわざわざ
ブログで遺書を書こうと思ったかは
どうも今では思い出せません。

「誰かが見てたら面白いな」
という怖いもの見たさ的な理由だったと思いますが、
正確な動機は忘れました。

私自身が言うのもアレですが、
正常な思考・判断能力が失われていたように思えます。

現に隔離病棟を退院した後、
「お前、自殺願望があるんだろう」と
この記事を見せつけられた記憶があります。

当時は何を思ったか本名を載せていましたから、
どうにかして見つけてきたのでしょう。

それに前後して親がハワイまで来た際、
「自殺する気なんて本当はないんでしょ?」と
私に近い方何人かに尋ねられた時は
状況が状況だったというのもあって
「そんな願望なんてない!」と答えていました。

全てウソでした。

退院後はワイキキのとあるホテルの
最上階(かそれに近い階)の一室に泊まっていて、
バルコニーからは地上の風景が小さく見えました。

「あぁ…ここから飛べば死ねるのかな」と
何回頭をよぎったか分かりません。

まあ、隔離病棟前中後の話は
これはこれで面白い(?)ので
別の機会があればそこで改めて話すとして、
今回はこの位にしておきます。

このブログを始めた最初のキッカケは、
この様に
自己顕示欲が歪んで暴走した結果」です。

その後の結果次第では
その一記事の投稿「だけ」のブログになる
可能性もありましたが、幸か不幸か
今ではおかげ様で300記事を突破しました笑。

今回はちょっと暗い話ですみません。

残念ながら今はピンピンしておりますので、
よろしければEさんには今後も
ガンガンご質問をいただければと存じます笑。

 

回答、スミカ(Rick)

【追伸】
元々「遺書→日記」と始まった関係上、
このブログの運営目的は何度も変化してきました。
今は私の体験や哲学を次世代に残す為に書いています。
その変遷の模様は過去記事に書いておりますので、
そちらも併せてEさんにはご覧いただければ。

本企画『Word. Amswer.』について
詳細を知りたい方やご質問投稿はコチラ

コメント