Welcome!

Want some tips for studying abroad?
Feel difficulties in English learning?
Or just wanna know the reality?
"Better Youth. Better Future."
Here is your place to look at.

My Mission

東京五輪2020ボランティアの場合。

今日の留学情報

前回の記事でせっかく
ボランティアについて触れたので、
他ならぬ東京オリンピックについて。

《参考》東京2020大会ボランティア 特設サイト

やりたければやればいい。

やりたければ」というのが大事だ。

一生に一度の体験になるのは確実だし、
世界最大のスポーツの祭典に携わることに
価値を見い出せる人はぜひ参加すればいい。

だが世の中には
スポーツが好きな人も嫌いな人もいるから、
誰かの考えを押し付けるべきではない。

そして巷で話題の「報酬」については、
ボランティアにおける報酬とは
別に現金のみではないというだけの話だ。

  • ユニフォーム一式
  • 飲食
  • 交通費
  • 保険

オリンピックで得られる経験と
これら実物での報酬・待遇を考えれば
無給でもアリという考え方も出来る。

「これはボランティアだから」とか、
その分のお金を他に回したいだとか
そもそもそんなに払うお金がないからだとか
様々な事情がそこにはあるのだろう。

「いや、それでもこれは人を雇うべきだ」
と考えるのならやらなければいいし、
「これだけあれば十分かな」と思うのであれば
一考の価値はある。

強制さえされなければ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
皆にこれだけ批判されるということは、
逆に価値があるのではないかと考え始めている。

【追伸2】
実在する生物かは知らないけど、
ハイスペックニートにとっては
人生を変える最高の機会じゃない?

【追伸3】
要は、
現金の価値と経験・体験の価値
どちらが上回るかだね。

コメント