卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

最悪の事態を考えて。

気づき - ki du ki

一字一句同じではないことはご容赦願いたいが、
とあるアスリートが書いたベストセラー本に
こんなことが書いてあっただろうか。

弱気になるためではなく、
その事実を受け止め立ち向かっていく為に
自分は常に最悪の事態を想定する

常に最悪の事態を考えるというと
「それは臆病なのでは?」と感じる人がいるかもしれない。

その通りだ。

筋金入りの臆病だ。

だが、事実として
成功者には臆病な人が多い。

筋金入りの臆病が故に
すぐに最悪の事態を勝手に想定してしまい、
なんとしてでもその通りにさせない為に
全神経が勝手に研ぎ澄まされ、勝手に体が動いてしまう。

それも一種の才能であるということだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
正直、台風で気が気でない。
その中でも、為すべきことを為そう。

コメント