卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

「あっ」。

気づき - ki du ki

別に今から
ポエムでも書こうというわけではない。

今日のテーマは「あっ。」という言葉である。

私の悪い習慣として先日指摘されたのだが、
何かを話し始める際に
文頭に「あっ…」と付けてしまうクセがある。

意識的にやっている人はそうはいないだろうが、
私の様に無意識でやらかしている人は要注意だ。

「えっと…」「あの…」と同じく、
自信のなさの象徴・暗示として見られてしまうからだ。

暗示ということは、
「自信がない」状態の方が
本当の自分として見られてしまっているということだ。

これがプロならもはや絶望的だ。

意識的に矯正して直していくしかない。

人の「あっ」にはすぐ気づいても、
自分が発している「あっ」には
中々気付けないのが人間というものである。

そんな言葉で話し初めてよいのは
某製薬会社と淫夢厨のみであるということだ。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸】
英語でいうあたりの
「Well…」「Let’s see…」
「You know what I mean…」らへん。

コメント