卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

スタバの意義。

今日の留学情報

日本に居た頃は
とうとう一度も訪れたことはなかったが、
アメリカに留学生として来てからというもの
飽きる程スタバを訪れている。

シアトルやNYCといった「カフェの街」を除き
大正義スタバに他のカフェが駆逐されてるんだよね…
という余談は置いといて、
スタバの本質は他にある。

全米でほぼ同じ
外観・内装・メニュー・雰囲気なのだが、
他ならぬお客さんがバラバラなのだ。

  • どういった外見をしているか
  • どういった会話をしているか
  • 何を飲み・何を食べているか
  • 何をしているか(していないか)
  • 何故スタバを訪れているか

早い話、アメリカにおいて
訪れた場所の文化が知りたければ
その街のスタバに行けば良い。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
ジョージア州アトランタを訪れた時の話。
スタバのトイレの扉に番号で鍵がかかっており、
利用するには店員に尋ねる必要があった。
筆者が知る限りでは、ここだけである。

【追伸2】
どうでもいい話だが、
スタバの抹茶フラペチーノは滅茶苦茶旨い。

コメント