卒論公開中!

2019年5月に執筆した
筆者・スミカ(Rick)の学士卒業論文
"EBL, English as a Bilingual Language,
the Most Effective and Efficient Way to Study English"
本ブログにて無料公開中です。

閲覧はコチラから

永井荷風という生き方。

今日の留学情報

20世紀の日本、
作家として安定していた立場での
生涯独身はとても珍しかった。

親なし、妻なし、子供なし。

孤独とは立ち向かうものなのか、
はたまた寄り添い合う存在なのか。

『断腸亭日乗』ではこう記している。

妻子なきことを身の一徳と思はざるを得ず

余この夜故なきに憂愁禁じがたし

自由に、飄々と、繊細に。
最期の瞬間まで好き勝手に生き抜いた。

 

筆者、スミカ(Rick)

【追伸1】
毎晩のように夜遊びに講じる。
毎日のようにカツ丼を食べる。
毎日のように何でも日記に書く。
そして、日常全てが作家としてのネタ集めになる。
これはこれで素晴らしい生き方じゃないか。

【追伸2】
己の就職事情も留学のことも忘れて、
最近こういった現実逃避のムダ知識に走っている。

コメント